スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ブログランキング参加中】
ちゃっぴーのブログ応援してください。
投票→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングにも登録しました。
投票→人気ブログランキングへ
【一緒に世界一周をする仲間たち】
・hiroのブログ
世界一周新婚旅行☆ドキドキ地球放浪記
・旅人けーすけのブログ
世界一周旅人ブログ☆1000日間世界一周の旅
・もっちゃんのブログ
もっちゃんの世界一周旅行☆(海外で満身創痍編)
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
インドネシア・ジャワ島ジャカルタ
情報誌は何一つなく、ただ一つだけゲストハウスが集まるというジャランジャクサを目指す事になった。

空港の出口では、待機タクシーの手招きがあったが、直感でhiroも私も高過ぎると判断。
「ジャクサ通りにバスで行きたい」とひたすら聞いて周った。

するとバスチケットの女性が親切にどのバスに乗るのか教えてくれた。
hiroに言わせると彼女は「天使に見えた~」だって(∨ε∨)

1時間ほど揺られ終点、ガンビア駅前下車。

そこには、トゥクトゥクとタクシーがズラリと陳列され、あっという間にその運転手さんたちに囲まれた。

ジャクサがどの辺にあるのかわからないのに、「いい値」で交渉はできないため、駅構内へ入り売店で地図を見る事にした。

地図はバカが付くほど大きいもので、いくら地図が欲しいといってもそこまではいらなかったため、ジャクサの場所を聞くことにした。

すると、その大きな地図を売店の前に広げて説明してくれた。

話によると歩いていける距離だった。

「トゥリマカシ(ありがとう)!」
と意気揚々と出発しようとしたところ、親切な売店のお兄さんの取り巻きが大きな地図をくれた。

その気持ちが嬉しくなり、ジャクサまでの道のりも軽いものとなった。

宿は最初に飛び込んだ、「ユースホステル」と書かれた「WISMA DELIMA」というところに決めた。

家族経営でボロボロでユースとは思えなかったけど、高いか安いかわからないけど70,000ルピア/2人で泊まれた。

ジャカルタの街はとても発展してた。
私達がインドネシアで行きたい本命の場所はバリ島。

でも、ジャワ島も見ておきたいと欲をかき、ここへ。


インドネシア14日間の旅は、まだ始まったばかり~(^^)
スポンサーサイト
【ブログランキング参加中】
ちゃっぴーのブログ応援してください。
投票→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングにも登録しました。
投票→人気ブログランキングへ
【一緒に世界一周をする仲間たち】
・hiroのブログ
世界一周新婚旅行☆ドキドキ地球放浪記
・旅人けーすけのブログ
世界一周旅人ブログ☆1000日間世界一周の旅
・もっちゃんのブログ
もっちゃんの世界一周旅行☆(海外で満身創痍編)
【2009/01/21 19:15】 | INインドネシア | コメント(0) |
<<インドネシア・ジャワ島スラバヤ | ホーム | ジョホールバールからとんぼ返りでKLへ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。