スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ブログランキング参加中】
ちゃっぴーのブログ応援してください。
投票→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングにも登録しました。
投票→人気ブログランキングへ
【一緒に世界一周をする仲間たち】
・hiroのブログ
世界一周新婚旅行☆ドキドキ地球放浪記
・旅人けーすけのブログ
世界一周旅人ブログ☆1000日間世界一周の旅
・もっちゃんのブログ
もっちゃんの世界一周旅行☆(海外で満身創痍編)
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ベトナムの民について考える
9月4日(木)曇り<inベトナム(Nha Trang)>17日目

5時に起床して、朝陽と対面!…眠かったけど、ホテルの屋上から見た朝陽で目が覚めました。
私はカメラがちょっと苦手で上手に撮れなかったのが残念だけど、とってもキレイでした。


P1020462.jpg
<ホテルの11階から見た朝陽>

早起きすると午前中が有意義に感じて良いものだなと、ここに来て感じました。朝寝坊はお預けにしなくては(^^;

昼食に「MR BIN」で今日は豚煮ごはん(日本の角煮に似てます)を食べました。帰り際、きゅうりが2本置いてあったので、店主の細くて小さいおじさんに「これはいくらで買える物なのか」と尋ねたら、おじさんは手を横に振って「No monny!」と言いながら商品だと思われるきゅうりを袋に入れて私たちにくれました!ベトナムで物をもらったのは初めてだったので、ビックリなのと嬉しいのとでホテルに帰って早速、浅漬けにして食べました(^^)v

P1020497.jpg
<MR BINの日替わりごはん②>

ニャチャンで一番大きなスーパー「MAXIMARK」で買出しをした帰り、Hung Vuong St.にある商店でhiroの煙草を買いました。ベトナムに入って「ERA」という煙草を5,000dで買っていたのですが、そこの商店は4,000d(28円)でいいとのことで購入したんです。しかし…受け取った煙草に「3.5」とマジックで書かれていたので、お店のお姉さんに聞いてみるとバツの悪そうな顔をして500d返してくれました(^^;
5,000dでも安いと思って買っていた物が実際、地元の人は3,500dで買っていたと思うと…まだまだ私たちも甘いなと感じてしまいました。

ベトナムが社会主義国だからなのか判らないけど、外貨稼ぎが民衆に染み付いているということは、国がそういう風潮を植えつけて来たのかなとも考えたりもします。
そして、屋台で20,000dくらいの食事をして細かいお金がなくて100,000dを渡すと、お釣りが無くて隣の屋台や、どこかお店に入って行ってしまう光景を何度も見てしまうと、おつりも用意できないくらい、その日暮らすのに精一杯なのかなとも思ったりして、とても複雑な心境です。1,000dで日本円にして7円…。今日、MR BINで一食10,000dでお腹いっぱい食べたけど、たった70円足らずだと思うと、もらったキュウリがとても貴重に感じてしまいます。

私たちがこうして旅行が出来ることは、とてもとても贅沢なことで、幸せなことなのだとベトナムに来て強く思うようになりました。

値引き交渉も程ほどにしようかな…(^^;


~66日目~

<費用>(ベトナム通貨1,000dong=約¥7で計算)

食費:水(5L)11,000d
   おかゆ(チキン味)1,200d×2ヶ
   チリエビせん 3,000d×2ヶ
   豚肉トマトごはん 10,000d
    
宿代:NICE HOTEL 115,500d(7USドル)/2人
(ダブル・エアコン冷蔵庫トイレシャワー石鹸バスタオル・トイレットペーパー歯ブラシ付き)
        
合計 87,150d(約¥610)
※費用はちゃっぴー♀1人分で算出しています。

スポンサーサイト
【ブログランキング参加中】
ちゃっぴーのブログ応援してください。
投票→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングにも登録しました。
投票→人気ブログランキングへ
【一緒に世界一周をする仲間たち】
・hiroのブログ
世界一周新婚旅行☆ドキドキ地球放浪記
・旅人けーすけのブログ
世界一周旅人ブログ☆1000日間世界一周の旅
・もっちゃんのブログ
もっちゃんの世界一周旅行☆(海外で満身創痍編)
【2008/09/17 10:15】 | INベトナム | コメント(0) |
<<朝のニャチャンビーチは地元人の運動場 | ホーム | 日焼けも地元果物で怖くない?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。