スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ブログランキング参加中】
ちゃっぴーのブログ応援してください。
投票→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングにも登録しました。
投票→人気ブログランキングへ
【一緒に世界一周をする仲間たち】
・hiroのブログ
世界一周新婚旅行☆ドキドキ地球放浪記
・旅人けーすけのブログ
世界一周旅人ブログ☆1000日間世界一周の旅
・もっちゃんのブログ
もっちゃんの世界一周旅行☆(海外で満身創痍編)
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
カンボジア、シェムリアップが抱える世界遺産アンコール遺跡郡
9月23日(火)晴れ<inカンボジア(Siem Reap)>4日目


P1030236.jpg
<アンコール敷地内を走るTUKTUKとドライバーMrチンの背中と薪運びの人…>



遺跡ツアー1日目は、

P1030327.jpg
①アンコールワット(世界最大の寺院遺跡(王様のお墓)…11世紀には建てられていたそうです)


P1030389.jpg
②アンコールトム(王宮…ワットよりも古く、木造建てだった王宮はほとんど残されていません。写真はトムの入り口)

P1030457.jpg
③バイヨン(寺院…顔がたくさんある遺跡で有名。案内してくれた警官(本物かわからなかったけど…)が撮ってくれました(・・;)

P1030471.jpg
④バプーオン(隠し子という意味…敵が攻めてきた時に大人たちが子供を隠した建物らしいです)

P1030512.jpg
⑤ピミアナスカ(トム敷地内の真ん中にある遺跡…上までは40~50mはあり、根性を入れて登りました。ここの北側に男池と女池があり子供達がだだっ広い男池でみんな裸で泳いでました。いいなぁ…♪)


⑥ライ王のテラス(ライ王の像が置かれている所…名前の由来は「ライ王伝説」より)

P1030530.jpg
⑦象のテラス(クメール軍の閲兵をした場所…別名「王のテラス」とも呼ばれたそうです)

P1030537.jpg
⑧プラサットスゥルプラット(象のテラスと向かい合う12基の塔…「綱渡りの塔」という意味らしいです)


P1030529.jpg
<アンコールトム内にいた子供達>

P1030570.jpg
⑨プノンバケン(丘の上にある遺跡…サンセットの名所。日没18時に合わせて17時頃から人が大勢集まります。丘を下る時、外灯が全くないので懐中電灯を持って行くのが賢明です。)

細々と移動してアンコールワットとアンコールトムを歩き回りました。

一日にしておじさん(hiro)、おばさん(ちゃっぴー)は疲れてしまいました(・・;

戦争の影響で、世界遺産に指定されてまだ16年というアンコール遺跡…

まだ、世界遺産に指定される前にこの遺跡に出会った日本人がアンコールワットに自分の名前を彫ったらしく、今回見れなかったけどそのまま残されているそうです。

アンコール遺跡を全部見るには3日あっても足りないかもしれないです。中には1週間チケットを買う人もいるらしく圧巻です。

遺跡ツアーは私達はTUKTUKでしたが、1人で来ている人だとバイクを貸し切ったり、費用を安く済ませたい人や自由に遺跡を見たい人は自転車を借りたりしてるみたいです。また、家族で来てる人だと乗用車の貸切、大人数だとバスもあるそうです。

ちゃんと観光地化されていて不便さはないのですが、アンコール遺跡の敷地内で暮らす人もいて、観光客相手に商売をしているため売り子が子供から年配の人まで走って売り込んで来ます。それには、最初ビックリしました!

今日は小さな女の子が売りに来た葉書を買いました。
その子は英語は私よりも上手だし、日本語も少し話せました。でも、彼女は学校には行っていないみたいで、毎日毎日10枚入りの葉書を
売っているみたいでした。

葉書以外にもアクセサリーや魚のおもちゃやジュース…店番は親がして、観光客に売りに来るのは皆子供たちです。

でも、物を売れる子はまだ恵まれている方でそれすら出来ない子供たちは、みな手を出し「ワンダーラ。ワンダーラ(1$)」と言って近づいてきます。

実のところ、私は遺跡に感動した反面、そういう現実の方が印象的でした。

夜、ホテルの2階のテラスのところで4人で話したのがそういう現実の事で、全く持って解決などできず、結局物乞いをする人にお金をあげたり物をあげたりする行為は、個人の判断でしかなく「自己満足」でしかないという結果になりました。

本当にそういう人達を助けたいと思ったら、教育から何から責任を自分が負うことまでしなくては本当の意味で助けた事にはならないと考えるからです。

カンボジアやアフリカの方に個人的に莫大な寄付をし、自らが養子に迎え入れたブラット・ピットとアンジェリーナジョリー夫妻はとてもとても立派だと思います。

口だけでは何もならないことを痛感しました(;;)

P1030612.jpg
<本日の一枚…プノンバケンからのサンセット。丘の上にあるプノンバケンを登りきるとアンコールワットと逆側に広がる西バライと広大なクメールの大地が眼下に広がっていました。太陽は18時ジャスト>

明日はアンコールワットとトムの周りにある遺跡群をTUKTUKで回ってきます。


~85日目~

<費用>
(カンボジア通貨100Riels=約¥2.8。1US$=約¥110で計算)

観光費:TUK TUK1日貸切(アンコールワット→アンコールトム→プノンバケン)12USドル/2人

雑費:お供え(3回)1,200R
    葉書(10枚入り)4,000R
    案内料(チップ)1USドル×2回

食費:パインシェイク 6,000R
    アイスコーヒー(練乳入り)5,000R
    アイスコーヒー 2,000R
    ファンタオレンジ 2,000R
    アスパラ野菜炒めごはん 6,000R
    生姜焼き定食 8,000R

宿代:TA SOM GUEST HOUSE 8USドル(33,600R)/2人
  (ツイン:ファン・トイレシャワー・テレビ・冷蔵庫・バスタオル・トイレットペーパー歯ブラシ石鹸・シャンプー・ドリンク・朝食2人分付き)※朝食抜きの場合、チェックイン前に申し出れば1USドル引きしてくれます。
        
合計 34,200R(約¥958)
    12USドル(約¥1,320)
※費用はちゃっぴー♀1人分で算出しています。


スポンサーサイト
【ブログランキング参加中】
ちゃっぴーのブログ応援してください。
投票→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングにも登録しました。
投票→人気ブログランキングへ
【一緒に世界一周をする仲間たち】
・hiroのブログ
世界一周新婚旅行☆ドキドキ地球放浪記
・旅人けーすけのブログ
世界一周旅人ブログ☆1000日間世界一周の旅
・もっちゃんのブログ
もっちゃんの世界一周旅行☆(海外で満身創痍編)
【2008/10/01 13:56】 | INカンボジア | コメント(0) |
<<アンコールワットを照らすサンライズ | ホーム | 夕日を眺める世界最大の寺院遺跡アンコールワットと出会う>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。