FC2ブログ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ブログランキング参加中】
ちゃっぴーのブログ応援してください。
投票→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングにも登録しました。
投票→人気ブログランキングへ
【一緒に世界一周をする仲間たち】
・hiroのブログ
世界一周新婚旅行☆ドキドキ地球放浪記
・旅人けーすけのブログ
世界一周旅人ブログ☆1000日間世界一周の旅
・もっちゃんのブログ
もっちゃんの世界一周旅行☆(海外で満身創痍編)
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
アンコールワットを照らすサンライズ
9月24日(水)晴れのち雨<inカンボジア(Siem Reap)>5日目

朝4時半起床。

アンコールワットの後ろから登るサンライズを見に真っ暗中5時に宿を出発。TUKTUKドライバー「Mrチン」は私達を迎えに宿のロビーの椅子の上でスヤスヤ…

チンを起こしてアンコールワットへ!

夜明け前から人・人・人…!

でも、雨季の時期なのに運良く素敵なサンライズを拝めました。


P1030717.jpg
<アンコールワットのサンライズ>

今日のアンコール遺跡TUKTUKツアーは、

P1030793.jpg
①プリア・カン(広大な規模を誇る寺院…「聖なる剣」という意味を持つ寺院。アンコール遺跡では珍しい2階建て構造をしている。)

P1030820.jpg
②ニャック・ポアン(治水への信仰を表した遺跡…「絡み合う蛇」という意味。中央に建てられた祠堂(神馬バラーハもいる)を囲むように東西南北に4つの小池があり、それぞれ人や動物の頭部の形をした樋口から水が流れる仕組み。願いが叶うらしく歯痛のhiroは全部の場所で祈願してました…笑)

P1030840.jpg
③タ・ソム(僧院だった建物…東西塔門はバイヨンと同様の四面塔ですが、東塔門は巨大なイチジクなどの木による侵食が激しくて状態はよくない。西塔門には状態の良いデバターの彫刻も残る。今、泊まっているゲストハウスも「タソム」だ~。)

P1030854.jpg
④東メボン(東バライの中心寺院…二重の周壁で囲まれ、四方に等身大の象の彫刻が立つ、建築構造は変化に富んだ寺院。当時は外周壁の上部まで水に浸かっていたそうです)

P1030858.jpg
⑤プレ・ループ(火葬の儀式が行われた寺院…ピラミッド式の大規模な寺院遺跡。上層部に5基の祠堂が建ち東側の3基の扉は手の込んだ偽扉になっている)

P1030925.jpg
⑥タ・プローム(仏教寺院遺跡…アンコールワットを造ったジャヤバルマン7世が母親の菩提を弔うために造営した寺院。現在、巨大なカジュマルの根が遺跡を包み込むように侵食し、自然による破壊が進んだ遺跡として有名。アンコールの中でも人気の遺跡。)

P1030948.jpg
⑦タ・ケウ(「クリスタルの古老」という意味を持つ遺跡…ピラミッド式基壇のこの遺跡は、実は未完祠堂らしいです。登頂しましたが、急な階段が5・60mはあり、眺めはとても良かったです。でも、降りるのがとってもコワイっす(><)


個人的にはタ・プロームが好きです。同じ宿に泊まっていた男の子に聞いたのですが、このタプロームにはアンジェリーナジョリーさんが映画の撮影で来た事もあるらしいです。日本人を始め訪れた人の印象度も高いとの事。

あと私が興味を引いたのは郊外にある「ベンメリア」。
今日、ツアー中に何度も遭遇した日本人の殿様旅行をしているという薬剤師の男性に誘われて、「ベンメリア」へ行く事を考えたのですがシェムリアップの中心から80kmも離れた所にあるというので、疲れ果てた私達は断念…(^^;

話によると「天空の城ラピュタ」を思わせる遺跡があるそうです。自然に侵食されたままの遺跡だそうで、修復された遺跡に飽きた頃に見に行くと、すごく感動するみたいです。ただ、まだ地雷などが残る地区なのでガイドが必要とのこと。

薬剤師の彼にhiroの歯痛のことを相談すると、タイでの歯の治療は避けた方がいいらしく、日本に帰るかもっと安全な先進国で治療した方がいいと言われました。そして、「ロキソニン」を分けてくれました。さすが薬剤師さん!

と、今日は午後3時には帰宿してhiro&チン&グェン&ちゃっぴーはビールパーティー♪

私は贅沢なことに缶ビールがあまり好きじゃなく、仕事中のグェンと一緒にコーラで乾杯!チンは7本くらい飲んでベロベロ…(^^;
hiroは早起きだったし、遺跡めぐりの疲れもあって3本でデロデロ…(・・;
途中から加わった「リー」(TUKTUKドライバーでチンの友達)は2本で顔が真っ赤。ビールに弱いらしい…笑

3人出来上がったあと、旅人けーすけともっちゃんもビールを飲みだし、そこへ来た2人のドライバーとチンの弟と日本語ペラペラの男の子…「タソムゲストハウス」の食堂は賑やかになりました(^^)v

でも、すでに出来上がっていた私達は夕方には解散して、ベッドに沈みました…(苦笑)

遺跡めぐりは予想以上にハードだったので、心して行った方がよいかと(・・;
せっかく3日間フリーチケットを買ったけど、明日はどうなるやら…(^^;

とりあえず今日のところは寝ます…!

P1030960.jpg
<hiro&チン&半分のリー…この後ろでグェンは仕事をしながら英語の勉強をしてます!あっぱれ!>


~86日目~

<費用>
(カンボジア通貨100Riels=約¥2.8。1US$=約¥110で計算)

観光費:TUK TUK1日貸切(アンコールワットサンライズ→アンコールワット周辺大回りツアー)18USドル/2人

食費:アイスコーヒー 0.5USドル
    アンコールビール(缶)0.7USドル×3本
    水(1.5L)0.4USドル
    クラッカー(120g)0.5USドル

    野菜チャーハン 6,000R

宿代:TA SOM GUEST HOUSE 8USドル(33,600R)/2人
  (ツイン:ファン・トイレシャワー・テレビ・冷蔵庫・バスタオル・トイレットペーパー歯ブラシ石鹸・シャンプー・ドリンク・朝食2人分付き)※朝食抜きの場合、チェックイン前に申し出れば1USドル引きしてくれます。
        
合計 6,000R(約¥168)
    16.5USドル(約¥1,815)
※費用はちゃっぴー♀1人分で算出しています。



スポンサーサイト
【ブログランキング参加中】
ちゃっぴーのブログ応援してください。
投票→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングにも登録しました。
投票→人気ブログランキングへ
【一緒に世界一周をする仲間たち】
・hiroのブログ
世界一周新婚旅行☆ドキドキ地球放浪記
・旅人けーすけのブログ
世界一周旅人ブログ☆1000日間世界一周の旅
・もっちゃんのブログ
もっちゃんの世界一周旅行☆(海外で満身創痍編)
【2008/10/04 17:26】 | INカンボジア | コメント(0) |
<<次なるタイ・バンコクを目指し、本日休息日 | ホーム | カンボジア、シェムリアップが抱える世界遺産アンコール遺跡郡>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。